すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」でお江戸のアリス気分♪日本を味わいたい方必見スポット!

すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」でお江戸のアリス気分♪日本を味わいたい方必見スポット!

金魚づくしのイベントがすみだ水族館で開催中。江戸風鈴に金魚提灯…日本の魅力がたっぷりのイベントです♪


お江戸の金魚ワンダーランド

すみだ水族館で開催!金魚だらけの日本版不思議の国。
会場に飾られた500個の江戸風鈴の音がキレイに響きます。
お祭りを思い出させる懐かしい雰囲気もたっぷり!
日本の夏ならではのイベントです♪
2016年は7月~9月末まで開催しています。

江戸風鈴と金魚提灯

金魚型の提灯が天井にズラッと飾られています。
しかもこの提灯、自分で作って持って帰ることもできます♪
奥には江戸風鈴のスペースも。涼しい音におもわず癒され。

多種多様の金魚

一番の見どころは「金魚」!
お祭りで見たことある金魚、模様がキレイな金魚、ちょっとぶちゃいくな金魚…
とにかく多種多様。金魚の名前も風情あって素敵でした。
しかも水槽の模様が和風でとっても凝っています。
粋な演出が盛り沢山で…目が足りない!

鏡のトンネル

和風だけじゃなく、鏡張りとクラゲの水槽の不思議なトンネルも!
にぎやかな水族館内だったはずなのに、この場所はどこか静かな雰囲気。
座れるスペースもあるので、日常から切り離されたこの空間でゆったり…
なんて過ごし方もオススメです。

日本の良さが改めてわかるイベント。
皆さんもぜひ積極的に探してみて下さい♪

関連する投稿


今日から食べたくなる!旬野菜を食べるメリット4選と日々の生活への活かし方

今日から食べたくなる!旬野菜を食べるメリット4選と日々の生活への活かし方

突然ですが、みなさんは”旬”を意識して生活をしていますか? スーパーに行けば、ほとんどの食材は春夏秋冬問わずに一年中手に入れることができますね。 また、外食をするときにも、わたしたちのまわりには一年中変わらないメニューがあふれています。 いつでもどんなものでも食べられる便利な時代ですが、野菜それぞれの”旬”は、今も昔も変わらずに存在します。 そんな”旬”を見直すメリットと普段の生活への活かし方について、お伝えしたいと思います。


「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

「ほおずき市」ってどんな意味があるの? 夏の風物詩に参加しよう!

浅草の「ほおずき市」は有名ですが、実はこのお祭りは各地で開催されているものなんです。皆さんもぜひ由来を知って、さまざまな風物詩に参加してみてください♪


冬瓜を食べて身体の内側をキレイに♪ これで体内不調にさようなら!

冬瓜を食べて身体の内側をキレイに♪ これで体内不調にさようなら!

初夏から初秋までが旬の冬瓜には、食べれば得する素敵な要素がたくさん♪特に体の内側をキレイに健康的にしてくれます。そんな冬瓜の魅力を紹介!


椿山荘で豪華な夏のひと時を―ほたるの夕べディナーブッフェ―

椿山荘で豪華な夏のひと時を―ほたるの夕べディナーブッフェ―

椿山荘で6月から7月頃に行われるディナーブッフェをご紹介♪ 豪華な食事にキレイな景色。 夜は蛍も…大切な人へ感謝を伝えたい時や自分へご褒美をあげたい時などなどぴったりです。


今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

今年はいつ?土用の丑の日はうなぎを食べて美人度UP!

土用の丑の日の由来や栄養価について


最新の投稿


世界遺産、インドネシアの「ボロブドゥール」に行ってみた!

世界遺産、インドネシアの「ボロブドゥール」に行ってみた!

今回はインドネシアレポートです!世界遺産、さらに世界三大仏教寺院として有名な「ボロブドゥール遺跡」に行ってきましたので、写真とともにお伝えします♪


世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

世界遺産の街!シェムリアップ遺跡

今回も、バックパッカーで訪れた世界遺産の街、カンボジアのシェムリアップについて紹介したいと思います!


カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

カンボジアの恐ろしい「負の遺産」をご存知ですか?

今回は、バックパック旅行中のカンボジアの首都、プノンペンで訪れた歴史的な「負の遺産」についてのご紹介です。日本で言うところの原爆ドームのように、それぞれの国には素敵な建築物の世界遺産だけではなく、重い歴史を背負った負の遺産も存在します。


世界遺産!アンコールワットの世界

世界遺産!アンコールワットの世界

今回は、バックパッカー憧れの世界遺産、カンボジアの「アンコール・ワット」についてご紹介します!


「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

「カンボジア」ってどんな国?リアルな途上国の様子をご紹介

アンコール・ワットなどの世界遺産遺跡で有名な「カンボジア」について、バックパッカーで訪れた筆者が、リアルなカンボジアの現状をお伝えしたいと思います!