ますだ美砂の優しい時間~short short story~ vol.3

ますだ美砂の優しい時間~short short story~ vol.3

箱を開ければ「お好きなカードを一枚どうぞ。」手にしたカードで人生が変わる?!…そんな、小さな小さなものがたり。


ジョーカー

連休中だけあって、街はどこもかしこも家族連れやら友達同士やらでごった返していて、休憩場所を見つけるのも一苦労だった。
途中、友達と買い物したいお店がそれぞれ違ったので、それじゃあ別行動して時間決めて先に休憩場所確保できたほうが連絡しよう、ということになっていた。

そして集合10分前、友達に電話してみたら案の定「まだ時間かかるから先に休憩してて」と。

やれやれ。

やっとの思いで見つけた一軒の古びた喫茶店。
扉を開けると、外があれだけ賑やかだったのが嘘のようにお客がいない。
一瞬ひるんだけれど、疲れには勝てず、覚悟を決めて席に座った。


「いらっしゃいませ」
お店のマスターは髪も髭も白髪がよく似合っている。私はコーヒーを頼んだ。

何十年も昔から時間が止まってしまったかのような店内。歴史が積み重なったと言えば聞こえはいいけれど、お世辞にもオシャレとは言いがたい。
BGMも流れてはおらず、ポコポコとコーヒーをドリップしているリズミカルな音と香りだけが唯一時を刻んでいるようだった。

居場所を友達に教えなくちゃ。

おそらくショップカードが入っているのだろう。テーブルのすみに小さな箱が置いてある。
フタを開けカードを一枚取り出すと、表面はお店の名前と住所が、そして裏面にはスペードの6が印刷してあった。

トランプ?

箱のフタにはCHOOSE ME「私を選んで」とメモが貼ってある。
私は箱からショップカードを全部取り出した。

お客が取っていったのだろう。ハートのエース、ラッキーセブンは見当たらない。

みんな考えることは一緒ってことね。

そんな中、ふと目にとまったのはジョーカーだった。
忌み嫌われるかと思えば、最強のカードにも化ける、いたずらをしかけたり、みんなをギャフンと言わせたり、ドキドキワクワク、遊び心いっぱいのカード。

そんな自分になれたらおもしろいのにな。

気を使ったり、空気を読んで良いひとの振りをして。
ほら、今だってどうせあの子が遅れることぐらいわかってるのに、待ち合わせの時間までにちゃんと買い物済ませて休憩場所も探してる…

「お好きなのを一枚、どうぞ」
マスターがコーヒーを置きながら、いたずらを仕掛ける共犯者のように私に微笑んだ。

「ありがとう」
私は迷うことなくジョーカーを手にした。

お店の住所を友達に知らせ、私はコーヒーをゆっくりと口に含んだ。
頼んだコーヒーには小さなクッキーが一枚ついていて、アイシングシュガーで「EAT ME」私を食べて、と描いてある。

もちろんですとも。
私は一口でほおばった。

お店はBGMも流れていない。ポコポコとコーヒーをドリップしているリズミカルな音と香りだけが唯一時を刻んでいる。

「ごめんねお待たせ。待った?」

そして友達が来たときには、私はすっかり消えてなくなっていた。

関連する投稿


沖縄西海岸で空と海を見渡す素敵カフェを発見!

沖縄西海岸で空と海を見渡す素敵カフェを発見!

沖縄旅行といえば?  海!国際通りで買い物!巨大ジンベエザメの美ら海水族館!など盛り沢山ですよね。 しかし沖縄旅行の数あるスポットの中でも、偶然出会いその魅力に惹き込まれた、あるひとつの喫茶店を取り上げたいと思います!


ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.5

ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.5

かわいい妹ができたお兄ちゃん。新しい家族のあり方で踏みだす小さな大人への第一歩とは?!…そんな、小さな小さなものがたり。


ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.4

ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.4

ふと思い出した出来事があなたをそっと癒してくれる!?…そんな、小さな小さなものがたり。


ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.2

ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.2

新生活。追い風にするも向かい風にするも春の嵐次第!?…そんな、小さな小さなものがたり。


ますだ美砂の優しい時間~short shrot story~ vol.1

ますだ美砂の優しい時間~short shrot story~ vol.1

日常がハッピーに変わる瞬間。きっかけ作りは桜の魔法!? …そんな、小さな小さなものがたり。


最新の投稿


北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸の地に、江戸時代から港町として栄えた三国町(現・福井県坂井市)という地域があります。先日そこにご縁があって訪れた際、地元食材をふんだんにつかった評判のジェラート屋さんに立ち寄りました。今回の記事は、そのお店や原材料にまつわる物語の、ほんの一端を書いてみました。


美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

いちじくの旬な時期がいつ頃なのか知っていましたか?夏から秋にかけてレストラン、カフェ、バー等では様々ないちじくメニューに出会うことができます。栄養価が高いことで古くから不老長寿の果物とも言われているいちじくについて、主な栄養素とオススメのレシピをご紹介します。


いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

スタート:上野公園・西郷隆盛像⇒上野大仏⇒国立科学博物館前⇒東京国立博物館前⇒東京芸術大学⇒谷中霊園⇒日暮里駅⇒谷中銀座⇒根津神社⇒弥生式土器発掘の地⇒ゴール:東京大学正門前


復活なるか?「江戸東京野菜」

復活なるか?「江戸東京野菜」

東京は農業がさかん!・・ではないことはなんとなくご存知ですよね。しかし、実は東京でも独自の品種が栽培されているんです。それを認定したものが「江戸東京野菜」。今回はそのストーリーの他、どこへ行けば食べられるのかもご紹介します!


いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

桜木町駅前⇒ドックヤードガーデン⇒日本丸⇒汽車道⇒旧横浜港駅跡⇒横浜赤レンガ倉庫⇒象の鼻桟橋⇒大桟橋⇒日米和親条約調印の地⇒横浜開港資料館⇒神奈川県庁⇒横浜開港記念館⇒横浜公園噴水前 このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは http://walkers-hi.jp/ を御覧ください。