ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.2

ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.2

新生活。追い風にするも向かい風にするも春の嵐次第!?…そんな、小さな小さなものがたり。


春の嵐

春なんか大嫌いだ。

風は強いし、生ぬるいし、
新入生も新社会人も通勤電車じゃ立ち位置もぎこちなくて、
静かにしてほしい朝に友達と乗り合わせてぺちゃくちゃおしゃべりうるさくて、
ラッシュが余計ラッシュになって変に汗かくばっかりで。

フレッシュだか何だか知らないけど、私には新しいことなんか何一つもない。
毎日が同じことのくり返しなんだから。

私は電車からため息と一緒に吐き出されながら、怒涛の人の波と一緒にオフィスへと急いだ。

きゃっ

交差点を曲がったとたん、春の嵐が容赦なく吹きつけ、髪をめちゃくちゃにかき乱していく。

ああもう!だから春は…

「最低だね」

と私が言おうとしていたセリフを突然横でつぶやく人がいて、驚いてふりむいた。

「風、強すぎ」

と言って爽やかなはずの髪を同じように乱しながら、だけれど直すわけでもなく、くしゃくしゃのまま彼が私に微笑んだ。

「僕のこと覚えてくれてる?」
「同期だもん、覚えてるに決まってるじゃない」

忘れるわけがない。

「ちょっと太った?」
「し、失礼ね!」

久しぶりの再会に動揺している私にかまわず、彼はくしゃくしゃの笑顔を私に近づけた。

「異動で今日からこっち、本社勤務になったんだ。よろしくね」

え?

じゃまた、と彼は私をさっぱりと追い越し歩いていく。

ちょっと待ってよ・・・
よりによって髪がこんなくしゃくしゃなときに再会するなんて。

朝の陽射しがまぶしくて、思わず目を細めてしまう。
彼の背中はあっという間に人の波に消えてしまう。
木々は綺麗なうすい黄緑色の新緑を歌うように大きく揺らしている。
そして強い風は相変わらず私の髪を、服を、何もかもを大きくかき乱していく。

「ちょっと待ってよ」

なにひとりでしゃべるだけしゃべって行っちゃうのよ。
ああもう・・・
私は思わず小走りになる。

だって。

春の嵐が私の背中を押すんだもの。

関連する投稿


ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.5

ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.5

かわいい妹ができたお兄ちゃん。新しい家族のあり方で踏みだす小さな大人への第一歩とは?!…そんな、小さな小さなものがたり。


ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.4

ますだ美砂の優しい時間~short short story~vol.4

ふと思い出した出来事があなたをそっと癒してくれる!?…そんな、小さな小さなものがたり。


ますだ美砂の優しい時間~short short story~ vol.3

ますだ美砂の優しい時間~short short story~ vol.3

箱を開ければ「お好きなカードを一枚どうぞ。」手にしたカードで人生が変わる?!…そんな、小さな小さなものがたり。


ますだ美砂の優しい時間~short shrot story~ vol.1

ますだ美砂の優しい時間~short shrot story~ vol.1

日常がハッピーに変わる瞬間。きっかけ作りは桜の魔法!? …そんな、小さな小さなものがたり。


最新の投稿


北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸にスイーツの名店あり。「ジェラート・カルナ」と「おけら牧場」の物語

北陸の地に、江戸時代から港町として栄えた三国町(現・福井県坂井市)という地域があります。先日そこにご縁があって訪れた際、地元食材をふんだんにつかった評判のジェラート屋さんに立ち寄りました。今回の記事は、そのお店や原材料にまつわる物語の、ほんの一端を書いてみました。


美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

美味しい物は旬に食べたい。いちじくレシピのご紹介

いちじくの旬な時期がいつ頃なのか知っていましたか?夏から秋にかけてレストラン、カフェ、バー等では様々ないちじくメニューに出会うことができます。栄養価が高いことで古くから不老長寿の果物とも言われているいちじくについて、主な栄養素とオススメのレシピをご紹介します。


いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking「谷根千」編

スタート:上野公園・西郷隆盛像⇒上野大仏⇒国立科学博物館前⇒東京国立博物館前⇒東京芸術大学⇒谷中霊園⇒日暮里駅⇒谷中銀座⇒根津神社⇒弥生式土器発掘の地⇒ゴール:東京大学正門前


復活なるか?「江戸東京野菜」

復活なるか?「江戸東京野菜」

東京は農業がさかん!・・ではないことはなんとなくご存知ですよね。しかし、実は東京でも独自の品種が栽培されているんです。それを認定したものが「江戸東京野菜」。今回はそのストーリーの他、どこへ行けば食べられるのかもご紹介します!


いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

いっちゃんの東京まち歩きWalking 番外「横浜みなとみらい」編

桜木町駅前⇒ドックヤードガーデン⇒日本丸⇒汽車道⇒旧横浜港駅跡⇒横浜赤レンガ倉庫⇒象の鼻桟橋⇒大桟橋⇒日米和親条約調印の地⇒横浜開港資料館⇒神奈川県庁⇒横浜開港記念館⇒横浜公園噴水前 このコースをインストラクターと一緒に歩くことができます。 詳しくは http://walkers-hi.jp/ を御覧ください。