びっくりな「かつうらビックひな祭り」に行こう!〜千葉県勝浦市〜

びっくりな「かつうらビックひな祭り」に行こう!〜千葉県勝浦市〜

千葉県勝浦市で「かつうらビックひな祭り」が開催されます。 同時開催されている御宿の「つるし雛めぐり」も見逃せません。 3月5日まで開催されています。


「かつうらビックひな祭り」はビックひな祭り発祥の地、徳島県勝浦町より約7,000体のひな人形を里子として譲り受けたのをきっかけにはじまったそうです。

海側を中心に遠見岬神社、覚翁寺、墨名交差点、勝浦市芸術文化センターに多くの雛人形が飾られています。
商店街にも多くの雛人形が飾られていて、街中がひな祭り一色です。

2016年2月20日から3月6日の開催された、びっくりな「かつうらビックひな祭り」の様子です。

遠見岬神社

遠見岬神社の石段60段に約1,500体のひな人形が飾れています。

【開催時間】9時~19時 ※荒天時中止
夕暮れにはライトアップされるそうです。

遠見岬神社は技術と文化をもたらした天冨命をお祀りする古社だそうです。

http://www.tomisaki.or.jp

覚翁寺(かくおうじ)

覚翁寺の山門前に10段飾りに約600体のひな人形が飾られています。

【開催時間】9時~18時30分※荒天時中止

http://www.city.katsuura.lg.jp

墨名(とな)交差点

墨名交差点に10段飾りに約800体のひな人形が飾られています。

【開催時間】9時~17時(土日は、9時~18時30分)

勝浦商店街の雛人形

勝浦商店街の店先には色んなひな人形が飾られています。
ぜひのぞいて見てください。
歴史あるひな人形が見つかるかもしれません。

会場案内図

※2016年の情報

車は守谷海岸へ誘導されます。
シャトルバスで会場へ無料で送迎していますがが、バスは1時間待ちです。
帰りも同じくらい待つので時間には十分時間をとった方が良いと思います。
土日は電車をおすすめします。

勝浦に来たらやっぱり勝浦タンタン麺でしょう

第10回「B―1グランプリ」で優勝したのが「熱血!!勝浦タンタンメン船団」(千葉県勝浦市)!!
勝浦タンタン麺は50年も前から漁師や海女が漁で冷えた体を温めるために食べられていたそうです。
玉ねぎとひき肉をトッピングしたら辛いスープのラーメンです。

食べログで一位(2016年2月28日現在)のぴかいちラーメンを食しました。

とても優しい感じのスープでした。
辛いのが苦手な方はぴかいちラーメンがおすすめです。
味、水、麺にこだわっているそうです。
麺が柔らかめです

住所: 勝浦市宿戸358−4
営業時間:11:00〜20:30

まちかど「つるし雛めぐり」

同時に隣街の御宿で「つるし雛めぐり」が開催されています。
お時間があれば是非行っていただきたいと思います。
シャトルバスが会場を結んでいます。

つるし雛とは、はじまりは江戸時代とされています。
一般家庭では高価なお雛様を用意できないため、自分の着物を解いて作ったそうです。
飾りの中にあるフクロウやさるには意味が込められています。

月の砂漠記念館

ニュー阿波屋

大野荘

この記事のライター

食べることが好き。旅行することが好き。そんな私が各地見た、食べたをお伝えできたらと思っています。

関連する投稿


恋する農園「横田ファーム」は、美味しい苺とプチトマトで、幸せがギュッと詰まっていました。

恋する農園「横田ファーム」は、美味しい苺とプチトマトで、幸せがギュッと詰まっていました。

都心からも近い観光農園、横田ファーム(チャイルドの庭)は、今が旬の甘ーい苺でいっぱいです。 バリアフリーの苺園は、事前予約いただければ、車いすでも「苺狩り」を楽しめます。 ・東金有料道路「大宮IC」より車で約10分 ・外房線「鎌取駅」より車で約10分


ひな祭りのこともっと知って、ひな祭りを楽しもう♪〜関東と関西で違いがあること知ってますか?〜

ひな祭りのこともっと知って、ひな祭りを楽しもう♪〜関東と関西で違いがあること知ってますか?〜

お雛様を飾るとき、位置に困ったことないですか?なぜがわかれば困らないかも!ひな祭りの食材やイベントも紹介します。


南房総の道の駅をぐるっと周ってみよう♪

南房総の道の駅をぐるっと周ってみよう♪

南房総だけで道の駅は14カ所あります。 それぞれの道の駅でイベントもやっていますのでお出かけ前はチェックしていこう!!


年初めだからこそ、福をいただきに七福神巡りしませんか?〜九十九里七福神巡り〜

年初めだからこそ、福をいただきに七福神巡りしませんか?〜九十九里七福神巡り〜

七福神を巡って御朱印をいただき、身近に置いて七福神のお徳を得ませんか? 全国には200以上のコースがあるそうです。 身近にきっとあると思います。


最新の投稿


【タイ滞在記】バンコク旅行なら必見!三大寺院巡りの旅♪

【タイ滞在記】バンコク旅行なら必見!三大寺院巡りの旅♪

今日は、タイにに行ったら必ず訪れたい!バンコクにおる三大寺院を紹介します♪ 現地で撮った写真と、基本情報や行き方などの詳しい情報を載せています!


【タイ滞在記】世界遺産の街「アユタヤ遺跡」のおすすめ6選♪

【タイ滞在記】世界遺産の街「アユタヤ遺跡」のおすすめ6選♪

今回は、タイに行ったら必ず訪れたい世界遺産の街、「アユタヤ遺跡」をご紹介します☆


【タイ滞在記】標高1000mの聖なるお寺!「カオ・キッチャクート」

【タイ滞在記】標高1000mの聖なるお寺!「カオ・キッチャクート」

今回はタイ人の友達と、タイ仏教の聖地に行ってきました!たくさんの写真とともにお伝えします♪


【タイ滞在記】巨大なパワースポット「カオシーチャン大仏壁画」!

【タイ滞在記】巨大なパワースポット「カオシーチャン大仏壁画」!

今回はパタヤのパワースポット、 「カオシーチャン大仏壁画」に行ってきたのでご紹介します♪


飽食の時代だからこそ!「まごはやさしい」食生活のススメ

飽食の時代だからこそ!「まごはやさしい」食生活のススメ

いまやあらゆる食材は手に入りやすくなり、外食はもちろんのこと、家で作る食事のレシピを見ても、おしゃれなメニューで溢れていますね。 家庭料理の定番というと、オムライス、カレー、ハンバーグなどが浮かびますが、ちょっと待って! 日本人の伝統的な食卓は、いったいどこへ行ってしまったのでしょうか?